スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手、腕のしびれ 治療の一例 【原因の思考!】 

手、腕のしびれ 治療の一例 【原因の思考!】

ある日突然、右腕の肘上部がけだるくなり、
それからが悪夢の始まりでした。

しばらくしたら右指まで痺れが出てしまい、
手も冷たく感じました。

両手で顔を触れば、明らかに右手が冷たい。

これが4年前(2009年)の1月の私でした。

車を運転しても、座っていても、
歩いていても、ビリビリ痺れる苦痛は
経験した人でなければ分からないですね。

以下、治療、回復の例を紹介します!

 経緯:治療(2009/1)~回復(2009/4)~再発(2010/1)~
     再治療(2010/1)~回復(2010/3)~ストレッチ開始~再発せず

■治療(2009/1)

 2週間ぐらいしても一向に良くならないので、
 整形外科で治療開始

整形外科での治療は、
「首を10分間機械で引っ張る」だけのリハビリのみ。

 原因は首の骨の歪で神経に触るとのこと!

■回復(2009/4)

 リハビリを週1~2回行った結果、2009/4に回復

■再発(2010/1)

 回復して約1年後の冬に再発した。

■再治療(2010/1)

 再発したので再度前回と同様のリハビリ開始!

■回復(2010/3)

 治療約2ヶ月で回復

■原因の思考

 再発してからいろいろ原因を調べました。

 医者の話では、頭は意外に重いので、
 前かがみを続けていると首に負担がかかるとのこと。

【原因の推定】

 私は常時パソコンを使っており、椅子が高いので
 前かがみになって首に負担をかけた。
 

【再発防止のストレッチ!】

続きはこちらから!
手、腕のしびれ 治療の一例 【再発防止のストレッチ!】











 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netdekaseguno1.blog94.fc2.com/tb.php/24-ac07d725

くわばたりえダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。